劇団しあたあ・近松メインページ
コンテンツ
  
トップ
公演情報
過去ログ
近松メンバー
ちまちま日記
お問合せ
 

劇団しあたあ・近松

劇

団しあたあ・近松は、福井県鯖江市を拠点に活動
している市民劇団です。発足から27年。
これまでに数々の公演を、鯖江市文化センターに
て行ってきました。劇団しあたあ・近松は、地元
鯖江市の発展を願い、活動を続けて参ります!
よろしくね

ライン

 

公演情報

遅咲きの梅

  

原作  津村  節子  /  脚本  墨崎  洋介
演出    神   治生

 

<キャスト>
後藤   かな……………… 水野  和美
下山   春江……………… 平塚  弘子
中川   ふみ子…………… 橋本  美年
西田   タツ……………… 塩田  照美
大山公民館長…………… 水野  正秋
喫茶店マスター………… ほりかわ ひでき

  

<あらすじ>
時代は昭和30年代の終わり頃。
不慮の事故により、恋人を失った主人公"かな"は、
恋人の兄である信一の紹介で、後藤家へと後妻と
して嫁ぐが、姑との確執により子供を流産させて
しまう。
悲しみに暮れるかなの入院先へ、見舞いに訪れた
信一とその妻ふみ子。
かなはふみ子から石田縞で作られた手提げバック
をプレゼントされると、遠い昔、祖母がいた時の
事を思い出し、石田縞との運命を感じるのだった。

 

<公演日程>
場所  /  鯖江市文化センター(大ホール)
日時  /  H24年  3月18日(日)
            12:30 開場  13:30 開演
第一部 / 対談「石田縞を語る」 津村 節子   吉川 道江
第二部 / 市民参加型演劇「遅咲きの梅」上演

<チケット>*予定*
大人  /  1,500円(前売り) 当日  /  1,500円
学生  /     1,000円(前売り) 当日  /  1,500円

公演情報TOPへ

扇

ライン

ライン